ブログでいろいろなことを発信するのが好きなブログ集客家

プロ野球とブログの更新が大好きな管理人・青木なおとのプロフィール

【外部対策】とは?内部対策との違いを解説するよ!【SEO対策編】

 







この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

SEO対策の1つ「外部対策」。そもそも外部対策ってどんな対策をした方が良いのか理解するのって難しいですよね。

 

ただ単に記事にリンクを貼れば良いという訳でありません。では【どういった対策をした方が良いのか?内部対策との違いは?してはいけないことは?】そこを中心に解説をしていきます。

 

この記事を全部見た後に「外部対策」の知識がより深まり再確認することができます。

 

スポンサーリンク

外部対策ってそもそもなに?

 

外部対策というのは、ブログやサイトの中ではなく外側から自分のWEBページの評価を高めていく方法と言われています。

 

また人によっては「外部対策」と言われずに【外部SEO・外部リンク対策・バックリンク対策・被リンク対策】と呼ばれています

 

  1. キーワード
  2. コンテンツの質
  3. webページの見やすさ

 

Googleの検索時上位表示で必要なのはこの3つで十分だと思いますよね?なんでここに外部対策というのが必要なのか?

 

  • 実際にユーザーがコンテンツを見てみて疑問点にこたえられているか?
  • ニーズにちゃんとそった記事を書けているか?
  • Googleではなく実際のユーザーにどれくらい価値があるのか?

 

「この記事めっちゃ面白い!タメになった!」といった記事でもAIに感情はないので判断されるのは「この記事どんな内容なのか?」くらいです。

 

で?なんでこの記事そんなユーザーに評価をされているの?

 

という評価の指標が必要になってきました。こういった判断をする指標が「被リンク数」になります。

 

AIがこの「被リンク数」をみて判断し「お!この記事は人間からをちゃんと評価されているのか!なら上位表示させよう!」と検索上位表示されるようになります。

 

なので、ペンギンアップデート以降も外部対策は必要な対策となっています。

 

被リンク数って?

 

被リンク数というのは簡単にいうと「あなたのサイト・ブログはわかりからどのくらい信頼のあるか数値で表現」しています。

 

この被リンク数は外部対策として検索上位表示で一番重要と言われていました。

 

数年前のペンギンアップデートによって悪質なリンク稼ぎ(リンク数の販売・金銭取引)をしていてことが発覚しGoogleさんがめっちゃ激怒し今ではそこまで需要扱いされていません。

 

それでも「被リンク数」は上位表示されるうえで重要な指標の一つです。

 

↓自分のサイトがどのくらいの被リンク数をもらっているのかはここで確認ができます↓

 

外部対策と内部対策はどこが違うの?

 

SEOでもう一つ対策することで有名な「内部対策」。これと「外部対策」どこが違うのか?

内部対策

内部対策はホームページ内部の対策しAIを巡回しやすい構図に設定する(見出し・サイトマップ・タイトル・サイト内リンクなど)

外部対策

外部対策はブログやサイトの中ではなく外側から自分のWEBページの評価を高めていく方法(読者視点のコンテンツの価値指標)

こういった違いがあります。混乱するかもしれませんがここの違いはしっかりと覚えておきましょう!

 

外部対策はどんな対策をすればいいの?

 

外部対策は内部対策と違って運営者で判断することができなくコンテンツを見に生きてくれたユーザーによって判断をされます。

 

ただ単に「被リンク数」を増やすためにリンクをはってもらうのではなく

 

  1. 自然なリンク
  2. その記事と関連性が高いリンク
  3. リンクしている記事が良好なサイト

 

こういった点が被リンクで判断されていきます。

リンク先がいくら有名なサイトでもそのサイトがあなたの書いている記事となんにも関係がなくて悪質なリンクだけだったら逆に評価をさげてしまうので気をつけましょう。

 

結論からいうと「良い記事を書き続けるしか方法がない」ということです。ですがこれ以外にも方法はありますので紹介をしていきます。

 

SNSでのシェアを狙う

 

TwitterやFacebook・LINEといったSNSが普及しているこの時代、SNSの中で公開したコンテンツが話題になっているかも無視することができません。

 

SNSの被リンクと実際のweb上やブログ・サイト内の被リンクの意味はそれぞれ違いますがSNSで拡散を経験すると爆発的なアクセスや被リンク数の増加にもつながりメリットだらけなので記事をを書く前にまずはSNSに登録はしておきましょう!

 

また拡散されやすいよう、SNSボタンをしっかりとユーザーがしやすい位置にしておくのもコツの1つかもしれません。

 

 

>>【Twitter】の登録方法とは?始め方や使い方を解説!
⇒電話番号の登録は凍結防止のため必須のなので用意してください

>>【Facebook】登録方法の仕方・やり方や注意点を解説!
⇒フェイスブックの場合、1人1アカウントまでしか持つことができないので注意してください。

 

悪質なリンクはないか確認する!

 

自分のサイトがどのサイトからリンクを受けているか定期的に確認をしておきましょう!

 

「Googleサーチコンソール」の「検索トラフィック」→「サイトへのリンク」で確認ができます。

 

 

身に覚えのないサイトからリンクをもらっていた場合は必ずどういったサイトなのか確認をしておきましょう。

 

自分のサイトとコンテンツが一致していないなと思うのであれば削除した方がいいです。

 

外部対策でやってはいけないこと!

 

これは絶対にしてはいけない外部対策というのは「被リンク」の購入になります。

 

よくココナラやTwitterで見かけますね。金銭を発生させての被リンクまたは裏でやり取りしている被リンクはGoogleが判明しだいとってもきついペナルティが課せられます。

 

被リンク数を増やす方法は「良い記事を書く」くらいしか方法がありません。

 

Twitterを利用していると「スポンサー」といって「お金を払うとスポンサーとしてブログにあなたのサイトを紹介しますよ!」言う人がいますが、あれペナルティの対象になるから気をつけてください。

 

まとめ

 

最後に【外部対策】についてまとめておきます。

 

  1. 外部対策というのは:外側から自分のWEBページの評価を高めていく方法
  2. 主に被リンク数が判断指標となっている
  3. 被リンク数は確認をすることができる
  4. 外部対策と内部対策はそもそも違う
  5. 被リンク数を増やすには「良い記事を書き続ける」以外にSNSの拡散を狙って増やしていく
  6. 被リンク数の購入などは絶対にしてはいけない
  7. スポンサーっといって金額を払ってリンクを掲載してもらうのもダメ

 

外部対策については以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

↓本当に必要なSEO対策についてこちらの記事でまとめています↓

>>SEO対策で本当に必要なことは?やることを徹底的にまとめてみた!<<

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ナオトのブログ , 2018 All Rights Reserved.