介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

記事のタイトルを【魅力的に見せるつけ方】ってご存知ですか?

 







この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

記事のタイトルのつけ方があるってご存知ですか?私自身もタイトルのつけ方には結構、時間を掛けて考えてしまいます。

 

というか魅力的なタイトルをつけるのって自分は苦手で本や他のサイトを見てよくマネをしてしまいます。

 

そこで今回は記事のタイトルのつけ方をわかりやすく解説をしていきます!

 

  • 記事のタイトルのつけ方に悩んでいる
  • いまいちタイトルのつけ方がわからない
  • 記事へのアクセスがすくない

 

こういった悩みを抱えている方にこの記事はおすすめとなっています。

 

 タイトルにはキーワードを左詰めで入れる
 文字数は32文字以内にする
 悩みにこたえる
 情報を発信する

 

この4つが記事のタイトルをつけていく上で非常に重要です。最低でもこの4つは必ず覚えておいてください!

 

スポンサーリンク

記事タイトルはSEOでめっちゃ大切

 

Googleは記事のタイトルに入力されているキーワードを左詰めから優先的に読み取って検索エンジンに表示検索エンジンに表示していきます。

 

この記事でいうとキーワードは「記事 タイトル つけ方」なので、左詰めに順番から入力をしています。

 

キーワードプランナーといったキーワード選定ツールなどを使ってタイトルに入力をするときは、表示されているキーワードで必ず入力をしていってください!

 

ん?表示されているキーワードって?

NAOTO

 

  • スペースあり
  • スペースなし

 

↑といったようにキーワードによっては入力の仕方が違う場合があります。ここ数年のGoogleのアップデートで改善されてきましたが、まだ正常に表示表示されないときもあるので注意してください。

 

魅力的に見える記事タイトルのつけ方

 

ここからは魅力的に見える記事タイトルのつけ方を紹介していきます。

 

 ユーザーに訴える
 読者に役に立つとアピールする
 数字などを活用する
 短い文章でわかりやすく

 

せっかく良い記事を書いたとしてもタイトルが下手くそだとまったく意味がないので、タイトルを使えるのに自信がない人は気にしてつけてみましょう!

 

ユーザーの知識に訴える

 

 

  • なんで?なぜ?どうして?
  • ユーザーはどうおもっているのか?

 

この2つを意識するタイトルのつけ方をすると記事のPV数がアップしていきます。ユーザーの知識欲に訴えるタイトルをするコツです。

 

※例え

  • メリット
  • 共通点
  • 知っていましたか?
  • ○○ってホント?

 

読者に役に立つとアピールする

 

ユーザーが求めている情報をパッとみてわかるようにタイトルをつけるのも重要です。

 

探している情報はここにあります!ってストレートで表現していきましょう。

 

※例え

  • まとめ
  • 総ざらい
  • 〇〇選
  • 誰にでもできる!

 

数字などを活用する

 

タイトルに数字を載せることで、ユーザーの目につくようになり記事へのクリック率がアップします。

 

数字を使っている記事内容であれば必ずと言って良いくらいタイトルにも数字が入力されています。

 

※例え

  • ランキング
  • NO.1
  • 〇倍
  • 〇年ぶり

 

短い文章でわかりやすく

 

タイトルを見て伝えたい情報が多いとユーザーにはパッとみて伝わりにくいです。

 

32文字以内でタイトルを入力していくことも大切ですが、簡単で誰がみてもわかりやすく人の目に留まりやすいタイトルを設定していきましょう!

 

やってはいけない記事のタイトルのつけ方

 

では逆にやってはいけない記事タイトルのつけ方を紹介していきます。

 

 記事タイトルと内容がずれている
 タイトル文字数が多い
 大袈裟にしている

 

共通してこの3つが良く言われています。記事を書き始めたばかりの人は特に気を付けてくださいね。

 

 

記事のタイトルと内容がずれている

 

まず大前提として記事の内容とタイトルがずれていてはいけません。

 

てかタイトルと内容がずれていると検索エンジンからも嫌われるよね…

NAOTO

 

「ブログ 記事 つけ方」で検索エンジンに入力して記事を見に来てくれたのに、内容が「プロ野球に関する記事」だったらあなたはどう思いますか?

 

もちろん見ようとは思いませんよね?ネットでいうならタイトル詐欺として扱われるので必ずタイトルと一致した記事を書いていきましょう!

 

タイトルの文字数が多い

 

タイトルの文字数が多いと検索エンジンでは途中で「….」と見切られてしまいます。

 

 

なぜ32文字以内と言われているのか?これ以上文字をタイトルで入力すると↑このようになるからです。

 

キーワードとの兼ね合いもありますが、必ず32文字以内でタイトルは入力していきましょう!

 

最近のwordpressテーマはタイトルを入力するところに文字数が表示されているから便利だよね!

NAOTO

 

大袈裟にしている

 

例えば「1カ月で100万円達成した究極の方法を暴露します!」という記事タイトルにしたとします。

 

しかし記事の中身を見てみると「記事を毎日、書くだけ!」程度しか書かれていなかったらどう思います?

 

意味わからない…

NAOTO

 

きっとこういった反応してぶちぎれる人がほとんどです!笑

 

絶対にタイトル詐欺だけはやめましょう!

 

キーワードをただ並べただけ

 

例えるとこの記事のキーワードは「記事 タイトル つけ方」です。

 

これを「記事のタイトルのつけ方」とただ単にキーワードで並べただけのタイトルは誰も見ようとはしません。

 

  • 「記事のタイトルを変えるだけでアクセスが2倍になるつけ方まとめ」
  • 「記事のタイトルのつけ方ってご存知でしたか?」

 

といったユーザーに訴えかけたり情報を発信したりして悩みに答えるタイトルにしていきましょう。

 

これで記事のタイトルのつけ方はもう大丈夫!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 タイトルにはキーワードを左詰めで入れる
 文字数は32文字以内にする
 悩みにこたえる
 情報を発信する

 

この4つを覚えておけばタイトルのつけ方はもう大丈夫です。

 

もしタイトルのつけ方をさらに魅力的に伸ばしたい!という方は本屋などに行くと様々なタイトルで書かれている書籍があると思います。

 

本を見ていてなぜ、その本が目に留まったのか考えてみると面白いですよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.