介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【記事タイトルのつけ方】PV10万の私が実際に行っている方法を暴露!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

記事のタイトルのつけ方はブログ初心者にとってはセンスも問われ結構、高い壁となっていますよね。

 

なので今回は記事を140個ほど書いていて10万PVに到達したこのブログで実際に私がどういったタイトルのつけ方をしているのか大公開していきます。

 

  • タイトルのつけ方が全然わからない
  • タイトルをつけるだけで時間が掛かってしまう
  • ブログ経験者はどういったタイトルのつけ方をしているのか知りたい!

 

私もブログを始めたときは↑のような悩みをもっていました。ですが他人のブログやいろいろな本を見たりして今はなんとかタイトルをサクッとつけられるようになりました。

 

1 ユーザーに訴えているタイトル
2 ユーザーの悩みに答えているタイトル

 

先に結論を書くと私のブログでは↑この2つのタイトルのつけ方をしている記事が現在も多くアクセスを集めています。

 

もしあなたがアクセスが集まらなくて悩んでいるならこういったタイトルに変更してみてはどうでしょうか?

 

また別の記事で詳しくタイトル魅力的に見せるタイトルのつけ方を解説しています。

 

↓魅力的に見せるタイトルのつけ方を解説した記事↓

>>記事のタイトルを【魅力的に見せるつけ方】ってご存知ですか?<<

 

それでは本題の実際に私が試しているタイトルのつけ方を紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

実践している記事タイトルのつけ方

 

 あなたに訴える
 疑問形を使う
 ターゲットを入れる
 「」や【】を使ってまとめる

 

基本的に私はタイトルをつける時はこの4つを意識して入力をしていっています。

 

あなたに訴える

 

検索エンジンにどのくらいの位置で表示されるかはGoogleの機械が判断されますが、あくまでも記事を見るのは「人」であることを常に考えています。

 

なので、キーワードを入力してきたあなたに訴えているタイトルをつけるよう毎回心掛けています。

 

ですが記事の内容がそれに合わない場合はまた違ったタイトルのつけ方をしていますね。「この情報を伝えたい!」って思った時は訴えるタイトルのつけ方をしています。

 

※例え

  • 知っていましたか?
  • ご存知ですか?

 

疑問形を使う

 

検索エンジンはユーザーの悩みや疑問を入力するところと意識しています。

 

なので自然とその疑問に答えたタイトルのつけ方をしていることが多いです。

 

※例え

  • とは?
  • 〇〇ってホント?

 

ターゲットを入れる

 

これはキーワードをタイトルに入力するのと一緒で、誰に向けての記事なのか?そこを想像してタイトルを設定しているときもあります。

 

この記事で例えるならキーワードが「記事 タイトル つけ方」になりますので

 

  • 記事のタイトルのつけ方に悩んでいるあなたへ
  • 記事のタイトルを魅力的にしてクリック率をあげたいあなたへ

 

といったように誰に向けての記事なのかしっかりと意識しています。

 

「」や【】や!を使ってまとめる

 

 

「」や【】や!を使う事でユーザーの目に留まりやすくなります。タイトルがきれいにまとまる効果があります。

 

検索エンジンには文字が多く表示されてしまうので、ライバルサイトが書いた他の記事より目立つ方法はこの「」【】!です。マル秘テクニックに近いですね 笑

 

※例え

  • 記事のタイトルのつけ方を変えるだけでここまでクリック率が違う!
  • 【記事のタイトルのつけ方】変えるだけでここまでクリック率が違う!

 

見栄えもスッキリとする効果もありますので、文字数に余裕があるならタイトルでアピールしたい部分に「」や【】や!を使っていこう!

 

記事のタイトルをつける時は必ず守ってほしいこと

 

タイトルをつける時に必ず守ってほしいことがあります。

 

 タイトルにはキーワードを左詰めから入れる
 文字数は32文字以内

 

あまり情報量が多いと整理ができないので、この2つだけはブログ初心者は必ず覚えておいて欲しいです。

 

タイトルにはキーワードを左詰めから入れる

 

タイトルは必ず左詰めから順にキーワードを入力していきましょう!

 

※例え(キーワードは「記事 タイトル つけ方」)

〇:【記事タイトルのつけ方】PV10万の私が実際に行っている方法を暴露!
✖:私が実際に行っている記事タイトルのつけ方を大公開!

 

人の視線は左から右に移っていくため左詰からキーワードを入力をしていき強い印象をユーザーにつたえていきます。

 

文字数は32文字以内

 

検索エンジンに表示される文字数の限界は32文字です。

 

それ以上は「…」となって見切れてしまいます。そういったタイトルはユーザーから見ると見栄えがきれいではないので自然とクリック率が下がってしまいます。

 

  • 全角文字は1文字分
  • 半角文字は0.5文字分

 

で文字数はカウントされていきますので、使用しているwordpressテーマによってはタイトルを入力するところに文字数カウントがあるのでそこを見ながら入力をしましょう。

 

↓文字数についてはこちらの記事で解説しています↓

>>【ブログ】記事タイトルの文字数ってどのくらいがベストなの?<<

 

記事のタイトルのつけ方を変えるだけでアクセスがあがる

 

リライトするときに記事のタイトルだけ変更してアクセス数があがったというブロガーさんも多くいます。

 

1 ユーザーに訴えているタイトル
2 ユーザーの悩みに答えているタイトル

 

この2つのタイトルのつけ方をしている記事はユーザーからのクリック率も高いので、アクセスをアップしたい方はぜひ試してみてください。

 

最後にざっくりとこの記事の大切な部分をまとめておきます。

 

 タイトルは左詰めからキーワードを入力していく
 文字数は32文字以内にする
 タイトルは記事の看板なのでキレイにまとめる

 

タイトルのつけ方に悩んでいたらぜひ試してみてください。これで私が実際に行っているタイトルのつけ方でした。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.