介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

Google xml sitemapsとは?サイトマップ作成して直ちに設定せよ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

新しく記事を更新した時にGoogle Search Consoleにいちいち手動で更新を通知することって非常に手間ですよね?

 

そういったときに便利なのがこの「Google xml sitemaps」というプラグインです。

 

今回は「Google xml sitemaps」について解説をしていきます。

 

 Google xml sitemapsとは?
 どんな効果があるのか?
 インストール方法
 設定方法
 サイトマップを作成したことをGoogleに知らせる方法

 

前に紹介してくれたPS auto sitemapとなにが違うの?

NAOTO

 

あっちはサイト内に表示するサイトマップの作成に使用するプラグインで今回はXML形式のサイトマップを作成するプラグインなんです。

 

Google xml sitemapsとは?

 

「Google xml sitemaps」はXML形式のサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。

 

作成さえしてしまえば、新しく記事を追加したときはあとは自動でサイトマップに追加をしてくれます。世界中のユーザーから10年近く使用されている有名なプラグインです!

 

このプラグインはSEOの内部対策の部分にあたります。

 

↓内部対策について知りたい方はここ↓

>>SEO・内部対策とは?本当に必要なことを【5分で解説】<<

 

Google xml sitemaps設定すると効果は?

 

このプラグインをインストールし設定を行う事で

 

 Googleの規定に基づいたXML形式のサイトマップを作成してくれる
 サイトマップを作ったらあとは自動で更新をしてくれる
 サイトマップに入れたい・除外したいコンテンツを選択できる

 

XML形式のサイトマップはプログラミングの知識を持っているかたでも作成は難しいと言われています。

 

なので、この「Google xml sitemaps」をインストールして簡単に設定をおこなっていきましょう!

 

Google Search Consoleと同期できる

 

このサイトマップは「Google Search Console」と同期をすることができます。

 

同期をすることでインデックス結果やエラーがあったさいに Search Consoleの方で知らせてくれます。

 

Google xml sitemapsでサイトマップを作成する方法

インストールしていく

 

自分のサイトにログインを行い管理者画面を開きます。

 

その後、「プラグイン」から「新規追加」を選択してもらって、検索欄があるのでそこに「google xml sitemaps」と入力するとこのような画像が出てくると思います。

 

 

「インストール」を選択肢、しばらくすると「有効化」と出るのでクリックしてください。これでインストールは完了です!

 

基本設定をしていく

 

「ダッシュボード」「設定」にマウスを置くと右側に「google xml sitemaps」と出てくると思うので、クリックしてください。

 

 

※注意

おそらく、最初に開いたときは英語表示になっていると思います。
これを日本語に直したい方はマウスの右をクリックして「日本語翻訳」を選択すると↑の画像のようになります。

 

重要ポイント

 【サイトの更新についてグーグルに通知する】
 【Bing(以前のMSN Live Search)にサイトの更新について通知する】にチェックをする
 【サイトマップのURLをファイルに追加】

 

この3点にチェックが入ってるか確認をしてください。もし入ってなかったら入れてください!

 

1と2にチェックをいれると新しくコンテンツ(記事)を新しく追加するたびにGoogleとBingに知らせることができます。

 

いち早く知らせることでインデックスの期待を高めてくれます。3にチェックをいれるとサイトマップの場所を検索エンジンにちゃんと伝えられます。

 

その他の設定

 

基本設定の入力が終わったら画面を下にスクロールしていくと【投稿の優先順位】というのがあります

 

 

「優先順位を自動的に~」にチェックをしてください。

 

 

「サイトマップ コンテンツ」という欄が出てきました。

 

重要ポイント

 ホームページ
 投稿(個別記事)を含める
 カテゴリーページを含める
 最終更新時刻を含める

 

この3つに画像のようにチェックを入れていってください。こうすることでサイトマップに「固定ページ」は表示されなくなります。

 

この設定を行うとコンテンツに関わるページをサイトマップにのせ不要なコンテンツは巡回にくるGoogleAIに表示させないようにできます。

 

これでGoogleAIが最適化し上位表示につながります。

 

 

「Change Frequencies」という欄が出てきましたね。

 

これの前にサイトマップに掲載したくない投稿・カテゴリーを個別で設定を行える入力欄がありますが触れなくて大丈夫です。

 

 ホームページ:毎日
 投稿(個別記事):毎週
 カテゴリー:毎週
4 古いアーカイブ:毎年

 

こちらは検索エンジンに知らせるサイトマップ更新頻度の設定になります。

 

これはページの予想となっている更新頻度を指定し、検索エンジン(グーグルやyahoo)に通知をしてくれます。

 

このぐらいで更新するからGoogleさん見に来てね!って感じです。

NAOTO

 

 

「優先順位の設定」が出てきます。

 

重要ポイント

 ホームページ 0.8
 投稿(個別記事)0.8
 投稿優先度 0.8
 カテゴリー別 0.8

 

↑の4つを0.8に選択してもらえば大丈夫です。なんで?0.8なの?って思うかもしれませんが、これはまた今度解説していきます!

 

以上で設定は終了なのであとは「設定を更新」クリックしてください。

 

「http://(ドメイン名)/sitemap.xml」を入力して実際に確認してみましょう!

 

 

このように表示されれば完了です!

 

Google Search Consoleにサイトマップを追加する

 

サイトマップを作成しただけでは検索エンジンに見てもらうことはできません。「Google Search Console」に登録をしていきます。

 

>>Google Search Consoleの設定方法はこちら

 

設定を終えダッシュボードをみると「サイトマップがありません」という欄が画面の右端にあります。

 

 

「サイトマップ」を選択すると「サイトマップ追加/テスト」という赤いボタンが出てくるので押します。

 

 

URLの入力欄が出てきます。ここに【sitemap.xml】と入力をして「送信」ボタンを押してください。これでGoogleAIがサイトマップに乗っているページを巡回して認識をしてくれます。

 

またプラグインを見てみると「正しく通知されました」と表示されています。これですべての設定が完了しました!

 

作成しただけでなくしっかりと設定をしなくてはいけないね!

NAOTO

 

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。最後にこの記事の内容をざっくりとまとめておきます。

 

 「Google xml sitemaps」はXML形式のサイトマップを自動で作成してくれるプラグイン
 XML形式のサイトマップ作成方法は簡単
 作成したらGoogle Search Consoleの登録にしてサイトマップを送信する

 

これでこの記事は終わり!検索エンジンにサイトを表示させたいなら必須の設定だよ!必ずやってね!

NAOTO

 

↓ブログ運営に役立つプラグインを紹介中↓

>>【wordPress・プラグイン】ブログ運営に役立つおすすめの16選!<<

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2018 All Rights Reserved.