介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【Fetch as Google】レンダリングができない原因と対処方法まとめ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

Fetch as GoogleをGoogleサーチコンソールで使っていているとレンダリングができない時ってたまにありますよね?

 

 

ほとんどが一度、時間を置いてレンダリングをすると解決しますが、それでも解決しない場合は対処法を探さなくてはいけません。

 

今回はこの記事で紹介をしていきます。結論からいうと設定ミスをしていない限りFetch as Googleの使用回数1日/10回を超えてレンダリング使用としている原因です。

 

この1日10回のことを知らないで、記事をリライトしたりバンバン更新して「Fetch as Googleができない!」とおっしゃる方が多いです。

 

  • 時間を置いたけどFetch as Googleでレンダリングができない
  • エラーのことばが出てきたけど意味がわからない

 

こういった悩みを持っている方の参考になれば嬉しいです。

 

Fetch as Googleでレンダリングができないエラーって?

 

 

みなさんは、↑のようにせっかく記事を書いて「取得してレンダリング」を使用としたら、なんどもこういったエラーになってしまう経験はありませんか?

 

私はたまーにこういったことに場面に遭遇するので、今後こまらないよう対処方法をまとめていきますね!

 

Fetch as Googleでレンダリングができない時のエラー用語

 

主に以下のような言葉が出てくると思います

 

 リダイレクトされませんでした
2 見つかりませんでした
 権限がありませんでした
 DNSで検出されませんでした
 ブロックされました
 robots.txt にアクセスできませんでした
 アクセスできませんでした
 一時的にアクセスできませんでした
 エラー

 

この9つの文章が主にレンダリングをしたときエラー時に出てくることばだと思います。次にこれに対しての原因と対処方法を書いていきますね。

 

Fetch as Googleでレンダリングができない時の原因

 

表示された文章 原因
リダイレクトされませんでした URLの入力ミスかサーバー側のエラー
見つかりませんでした 投稿ページが(404エラー)見つからないときに
表示されることが多い
権限がありませんでした サイト側で閲覧を禁止している(403エラー)可能性があるまたはグーグルからアクセス禁止されている
DNSで検出されませんでした 入力されたURLをグーグル側が取得できなかった。
またはドメイン名が間違えている
ブロックされました robots.txt ファイルによるアクセス制限で
発生する可能性が高いエラー
robots.txt にアクセスできませんでした robots.txtを設置し忘れている時に
起こりやすいエラー
アクセスできませんでした サーバーまたは投稿ページが
しっかりと動いていない
一時的にアクセスできませんでした サーバーからの応答に時間が掛かり過ぎている
またはFetch as Google からのリクエストが多すぎ。
エラー エラーが発生した取得がちゃんとできなかった。

 

主にこういった内容のエラーが多くでると思います。みんな誰もが経験しているので、慌てずに対処をしていきましょう!

 

Fetch as Googleでレンダリングができない時の対処方法一覧表

 

表示された文章 対処方法
リダイレクトされませんでした URLの入力ミスが多い
見つかりませんでした サイト側が動いているか確認。一度、時間を置く
権限がありませんでした サイト側で閲覧を禁止している(403エラー)可能性がある。それでも治らないならグーグルに問い合わせる
DNSで検出されませんでした ドメインの再確認しもう一度入力する
ブロックされました robots.txt を更新すると治る可能性が高い
robots.txt にアクセスできませんでした robots.txtを設置されているか再確認
アクセスできませんでした サーバーまたは投稿ページを再確認しよう!
一時的にアクセスできませんでした サーバーからの応答に時間が掛かり過ぎているので、時間をおこう!
エラー もう一度、行うと正常にいくことが多い

 

一覧表にまとめて見ましたが、主に↓こちらの5つでレンダリングができない原因となっている場合が多いです。

 

1 URLの入力ミス
2 時間を置く
3 再度、入力をしていく
4 robots.txtの確認
 wordpress設定ミス

 

5つめのwordpressでの設定ミスについて解説をおこなっていきますね。

 

wordpressの表示設定でレンダリングがされないようになっている

 

wordpressの「表示設定」で↑の画像の欄にあるチェックボックスにレ点が入っているとレンダリングがされないようになっています。

 

必ずこのチェックボックスにレ点が入っているのであれば必ず外してください。

 

パーマリンク設定ミスでレンダリングができない

 

Google側で禁止されているリンクの設定を行っている場合があります。

 

なので、上で紹介した対処法でもダメならパーマリンクを変更して再度レンダリングをしてみてください。

 

Fetch as Googleでレンダリングができない対処法まとめ

 

 

この記事の内容は以上です。たいだいの場合は1日10回の使用制限に気づかないでレンダリングを使用としているユーザーが多いのでこのことだけは必ず覚えておきましょう!

 

1 URLの入力ミス
2 時間を置く
3 再度、入力をしていく
4 robots.txtの確認
 wordpress設定ミス

 

Googleサーチコンソールの設定ミスをしていなければこの5つがエラーが表示される原因となっています。

 

基本的にしばらくほったらかしにしておけば解決するってことさ!

NAOTO

 

この記事を1ことでまとめるとそうなるね。ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2018 All Rights Reserved.