介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【ブログ飯】実際に読んだ私が感想・レビューを本気でします!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

ブログ飯は私がブログ関係で初めて買った本です。

 

実は本を読むのが苦手でしたがブログを運営しているといろいろな知識をつけて発信していくのが好きになったのでこのブログ飯という本を買ってみました。

 

そこで今回はブログ飯を読んだ感想とレビューを本気で行っていきます。

 

  • ブログが飯を食える前でのノウハウが書かれている
  • アフィリエイトの基本的な考え方がわかるようになる
  • ブログやアフィリエイトの初心者向けの記事のため上級者には「そんなの知ってるよ!」っとなる

 

先に結論を↑に書かせてもらいましたが、「ブログ飯」はすでにブログで飯を食えている生活状態の人にはおすすめしません。

 

この本は、ブログ初心者~中級者にかけてのブログ運営についての考え方や心構えを細かくまとめられています。

 

もし、あなたがブログ運営の心構えや考え方に自信がないのであれば購入をおすすめします。

 

 

ブログ飯を実際に読んでみての感想

 

個性を収入に変える生き方をキャッチコピーにしている「ブログ飯」

 

 私がブログ飯になるまで
 ただのブログを「ブログで飯が食えるようになるまで」
 継続して成果を出すブログの違い
4 個人でお金を稼ぐという事
 SNSについて
 突き抜ける技術

 

といった全部で6章で構成がされています。1つ1つ感想を書きますが最初にいうと具体的な方法ではなくすべてノウハウを伝える中身となっています。

 

ブログ飯の感想➀:私がブログ飯になるまで

 

この章では主に作者である「染谷昌利」さんがなんでブログを始めた生い立ちが書かれています。

 

すでにブログで飯を食っている作者さんでもブログをはじめたきっかけは私とほぼ一緒という点を見て「どんなに収益をたくさん得ている今のブロガーさんも原点は自分と一緒なんだなぁ…」

 

とちょっと親近感がわきました!

 

ブログ飯の感想②:ブログで飯が食えるようになるまで

 

  • ブログ運営の考え方
  • ブログの基本
  • ブログの運用方法

 

この3つでこの章は構成されています。すでにブログを長い間運営している方は「こんなこと知っているよ!」ってなると思います。

 

ブログを始めたばかりの初心者さんはこの章を見ることで、「お、そうやってブログを運営していけば良いんだな!」とスッキリします。

 

特にブログの基本と運用方法の部分では

 

 記事の基本的な書き方
 記事のネタがないときは?
 ブログの時間を作ることができない時の対処方法

 

↑のこの3つのポイントが細かくまとめられています。

 

ブログの運営歴が長い人でもこの3つのポイントは忘れやすいから再確認するためでも読んでみる価値があるよ!

NAOTO

 

ブログ飯の感想③:継続して成果を出すブログの違い

 

この章に入ると↑で紹介した章からさらに深い内容となっています。

 

  • 個性的な面白いブログの作り方
  • 面白い文章の書き方
  • それでもファンが付かないときは?

 

この3つで構成がされています。この章ではファンを作るブログの考え方を「木」を使って説明をしてくれるため非常にわかりやすかったです。

 

またこの章の最後にはファンが付かない3つの原因を書いています。かなりグサッと書かれています。

 

ブログ飯の感想④:個人でお金を稼ぐという事

 

この章ではアフィリエイトをする上での根本的な考え方について細かく書かれていました。

 

私の中で読んでいて響いたのは「友人にその商品は売ることができるか?」という1文です。

 

今までの私はアフィリエイト記事を書く時はその記事を読む人のことを考えて記事を書けていませんでした。

 

私と同じように「不特定多数の人が見るから多少甘く書いても売れるだろ」という甘い考えを持っているならぜひこの章を何度も読んで欲しいです。

 

  • リサーチについて
  • 収益を受け取ったあとの話
  • 収益を集中させてはいけない

 

といった↑この3つも詳しく書かれている章となっています。アフィリエイトを根本的に知りたい人は読んでいて「なるほど!」ってなります。

 

ブログ飯の感想⑤:SNSについて

 

この章ではSNSを始めるメリットとデメリットについて書かれています。

 

ブログへのアクセスアップをするためならSNSを始めるのも良いですが、商品を売りたい場合はSNSは儲からない!と切り込んできます。

 

SNSにある実際の企業アカウントを紹介して、その理由を説明しています。またSNSで投稿する場合の方法も簡単にまとめています。

 

SNSからブログへのアクセスアップを図りたい方はこの章は読んでいて面白いと感じますよ!

 

ブログ飯の感想⑥:突き抜ける技術

 

すべての章を読んだ後にブログをしっかりと運用していると、ブログへのアクセスが爆発するときがあると思います。

 

そういった時に浮かれずにどうすれば良いのか?というポイントをバブル時代の日本の企業を例に出してまとめられています。

 

  • 失敗を恐れない
  • 諦める力
  • 成功者のマネをしても成功はしない

 

↑3つについても解説されています。成功者のマネをすることも大切ですが、それは古い情報なので自分で考えてマネをアレンジしてオリジナルにする大切さはとても共感できました。

 

ブログ飯はどんな人におすすめなのかレビューしてみた!

 

  • ブログ飯はどんな人におすすめのか?
  • ブログ飯はこんな人は読まない方が良いのか?

 

↑この2つについて書いていきます。

 

ブログ飯をレビュー:こんな人におすすめ!

 

私が実際に読んでみてブログ飯、読むのをおすすめする方は

 

 ブログを始めたばかりの人
 アフィリエイトで成果が出ていない人
 記事の構想が出来ない人
 ブログのPV数が増えない人
 ブログへのアクセスが増えない人

 

↑のように主にブログの運営方法に悩みを抱いている人はこの本を読むことで「こうすれば良いのか!」と納得することができます!

 

ブログ飯をレビュー:おすすめしない人

 

ブログ飯を必要ではない人は↓の方達です。

 

 無料ブログしか興味がない方
 すでにブログで飯が食えている方
 そもそもブログに興味がない人

 

このブログ飯は独自ドメインを取得してのWordPressにてブログを運営している方に向けた内容となっているので、無料ブログを運営している人は見ない方が良いです。

 

また主に初心者~中級者にかけての内容となっているので、すでにブログで何百万と稼いでいる人は考え方は身に染みていると思うので買ったところで「知ってるわ」となるのでこの本は必要ないです。

 

というかすでに結果を出している人は出していない時にこの本を読んでいるんだよね

NAOTO

 

ブログ飯の感想・レビュー!実際にこの人も読んでいた!

 

なんと、私とTwitterでめっちゃ仲が良いさんもこのブログ飯を読んでいました!

 

最後にこの本の私が読んでみての結論を書きだしておきます。

 

  • ブログが飯を食える前でのノウハウが書かれている
  • アフィリエイトの基本的な考え方がわかるようになる
  • ブログやアフィリエイトの初心者向けの記事のため上級者には「そんなの知ってるよ!」っとなる

 

ブログ飯が主にブログ初心者~中級者にかけてのブログ運営についての考え方や心構えについて書かれています。

 

もしブログで行き詰っているのであれば読んでみてはどうでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.