介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【面白いブログの書き方】文章下手でもファンを増やす大事なコツ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

うーん、国語の授業をサボってばかりだった自分がこの記事を書くというのもなかなか、しんどいですね。

 

でもブログが好きだからなんとしてもみなさんに伝えていきます!

 

今日は私が考察する面白いブログの書き方を解説していくぞ!

 

でも「面白いブログ」ってただ単に笑えるブログじゃなくて、「なるほど!」「すごいな!」って共感や感動を与えるブログだと私は思っています。

 

まだそういったブログの書き方になっていませんが、私なりにコツを紹介していきます!

 

コツ1 自分の言葉で伝える

 

いろいろなブログを見ていると「~です」「~ます」「~である」といった文章で書いている人が多いですよね。

 

私も最初はそういった言葉で書くよう教えられちゃいました。

 

たしかにこの書き方は合ってるんですけど、自分の体験した出来事くらいは自分の言葉で書いた方が伝わりやすいと思っている!

 

コツ2 自分を時々登場させる

 

情報発信系のブログってどうしても書いている人がわからない….って

 

実際に「このサイトすごく役に立つ!でも書いてる人ってどんな人なんだろう…」って思う事ないですか?

 

自分を登場させていないブログはファンがつきにくい印象があります。

 

  • 自撮りの投稿
  • 文章が自分の話し言葉
  • プロフィールやヘッダーに自分の画像

 

たとえで上げさせてもらいましたが、こうしたところに自分を登場させていくとファンがつきやすいと思います!

 

今の時代、晒されたりするのが怖いと思いますよね…

 

でもさ、記事を書いてFetch as Googleした時点であなたのブログは世界に発信されてますから~!!

 

なのであまり気にしないでさらけだしちゃってください!笑

 

コツ3 成功談より失敗談を思いっきり話そう!

 

これは私が研修中に習ったことですね!

 

人間って成功談を聞くよりも失敗談を一生懸命聞く習性があるそうです。

 

まあ、私もなかなかひねくれてる性格なんで他人の「俺は今月〇〇〇万PVで〇〇〇万円の収益だぜ!」って自慢系ツイートを見るのは少し苦手なんですよね。

 

って言いつつ自分もやってしまう性格もどうにかしたい 笑

 


話しを戻しますが、成功談を聞くよりも失敗談を聞くことで【同じミスはしないよう人間は意識するようになります】

 

  • プロフィールに失敗談を書いてるか?
  • 成果報酬などの記事に失敗談を書いているか?

 

こういった方達にファンはついてくると思います。

 

「〇〇で失敗して、〇〇したから成功したんだよ!」この書き方をしているブロガーさんに人は付いてくると思います。

 

この内容は別の記事でも書いています。

 

 

コツ4 感情的になって楽しめ!

 

「え…そんな感情的な文章のブログを書いたら言葉が汚くなるよ」

 

別に良いじゃないですか、だってそのブログほとんどの人がまだ知らないんですから!!!

 

といっても、怒ってばかりの記事だとそりゃあ人が来たとしてもすぐいなくなってしまいます。

 

なので感情的といっても喜怒哀楽にメリハリをつけて思いっきり楽しんで記事を書いていってください!

 

もしあなたの記事で「お前の記事、文章汚いし感情的になりすぎてるからもうこねぇよ」と批判されても、「ごめんなさい!」ですよ。

 

人間、何億人といるんですから批判される人が出てくるのは当たり前です。

 

そのぶん、あなたのブログに共感してくれる人がきっと現れます。

 

でも批判もしっかり受け止めてくださいね!上でも書いた失敗談となりますから!

 

コツ5 具体例をいっぱい使おう

 

引用文を書いていく上でどうしてもそのまま、コピペしちゃう人がいますよね。

 

でも自分がわからないことばを並べたってその記事の訪問者さんにも伝わる分けありません。

 

なので、自分なりに考えて具体例を出しながら文章を変えちゃってくださいな!

 

ここで質問!みなさんは「アフィリエイトってなに?」ってTVが好きな全く知らない子供がいたらどう教えますか?

はい!そこまで!私ならTVのCMみたいに物を紹介してお金をもらう方法だよ!って教えます。

 

人それぞれ違った教え方が出たと思います。

 

その具体例を出す感覚を忘れずに引用文を使うときは役立ててください!

 

まとめ

 

今回の記事は私のいつも話す口調で書いてみました。

 

非常に汚い文章ばかりだったと思うんですが、まあこれはこれでよしとしましょう!(自己満足…笑)

 

最後に面白いブログの書き方のコツをピックアップしておきます。

 

  • 自分の言葉で伝える
  • 自分を登場させる
  • 成功談より失敗談を話す
  • 感情的になって楽しむ!
  • 具体例を出す!

 

この5つになります。

 

どうしても、成果やPVを焦ってしまい大事なところが抜けてしまう時期ってこれからもあると思います。

 

ブログを書くのにテクニックも大事ですが根本的にブログを楽しみながら書くってことを忘れないで自分も行っていきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2018 All Rights Reserved.