介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

ブログ記事に目次を表示!【table of contents plus】使い方と設定

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

table of contents plusというwordpressプラグインをインストールすると自動で目次を作成してもらい手動でリンクを貼る必要がなくなります。

 

また表示される目次も装飾することができ自分だけのオリジナル目次を作成されることからブロガーの間では愛されているプラグインです。

 

目次を活用するのであれば500文字ほどしかない記事で表示しても意味がありません。

 

なのでこのプラグインを使うなら最低でも1000文字以上の記事を書いており「h1~h6」までの見出しを使い分けていないと効果がありません。

 

そもそも見出しを使っていないと目次も表示されないからね!

NAOTO

 

 目次ってなに?
 目次を作成するメリット

3 table of contents plusのインストール方法
 table of contents plusの設定方法

 

このような記事構成で紹介をしていきます。

 

目次って?

 

wordpressにおいての目次とはその見出しのページに飛べるようページ内リンクを貼ることです。

 

すでに私のサイトにきて記事を読んでいる方であれば↓のように表示されていると思います。

 

 

これがtable of contents plusを使って作成した私のブログの目次です。

 

目次のメリットは?

 

 ユーザービリティーの向上
 SEO対策

 

この2つのメリットがあります。検索エンジンを使ってあなたの記事に来てくれたユーザーに実際に書かれている内容を書き出して必要な情報のページのみ見ることができます。

 

ユーザーは基本的にわがままだから知りたくない情報は無視して早く知りたい情報を手に入れたいよね!

NAOTO

 

またユーザービリティの向上につながるとSEO対策としてGoogleからの評価も高くなります。

 

ここ最近「記事を読ませよう」とあえて目次を非表示する設定をしている方が多いですが逆にデメリットとなるので注意です。

 

Table of Contents Plusを設定してできること

 

このプラグインをインストールすることで出来ることをざっくりと書き出していきます。

 

記事の目次を自動で作成して表示してくれる

 

今まで目次も手動で作成をすることが多かったですが、このプラグインの登場で目次も自動で作ってくれるようになりました。

 

またすでに100記事以上ある記事でもプラグインをインストールするだけで作成してある記事にも自動で目次が追加されます。

 

見出し2~見出し6まで階層で表示してくれる

 

h1(タイトル)を除いたh2~h6まで設定した見出しを自動で階層で表示してくれます。

 

また設定を行う事で「見出し2」のみ表示するなどできます。

 

自分好みの目次を作成できる

 

table of contents plusの設定画面で目次の装飾を行う事ができます。

 

すでにデフォルトで5種類ほど目次のデザインがありますが、自分好みの目次を作成したい方には良い機能です。

 

表示させる記事を設定できる

 

投稿や固定ページのみに目次を表示したりすることも可能です。またその中でも「この投稿には目次を表示させたくない」とカスタム設定ができます。

 

wordpressテーマによってはランディングページ作成機能がついているテーマも多いため助かります。

 

サイトマップも作成できる

 

いまやサイトマップ作成はいろいろなプラグインですることもできます。このプラグインもその一つです。

 

table of contents plusの設定方法

table of contents plusをインストール

 

まずは自分のワードプレスにログインをしてもらい「プラグイン」「新規追加」をクリックすると検索欄があります。

 

そこに【table of contents plus】と入力をしてください。(長いのでこの文をコピペしてね)

 

 

↑の画像のようなのがあると思うの「インストール」を押して、ちょっとまつと「有効化」とでるのでクリックしてください。これでインストールは完了です。

 

table of contents plusの設定を行う

 

設定を行うには「ダッシュボード」「設定」にマウスを近づけると「TOC+」というのがあるのでクリックします。

 

または「プラグイン」の「インストール済み」をクリックすると【table of contents plus】がありますので「設定」をクリックしてください。

 

 

このような画面が出てきますので黒く囲ってある部分を設定していきます。

 

位置情報・・・目次をどこに表示させたいか?

表示条件・・・〇字以上、見出しがあるときに目次を作成するか?

自動挿入・・・目次を自動挿入する投稿のタイプはどうするか?

見出しテキスト・・・「目次」ではなく好きな文章に変更できる

 

といった感じです。あなたのお好きなように設定をしていってください。

 

また赤く囲ったところは「上級者設定」となっています。初心者さんは特に設定することなくそのまま保存をしてください。

 

上級者設定とは?

 

 見出しレベル
 除外する見出し

 

この2つが代表的に使われる上級者設定になります。

 

見出しレベル

 

このチェックを外すと、目次として表示がされなくなります。h1はタイトルで使用されているのでおりh4~h6を使う事は少ないので外してしまっても良いです。

 

なのでh2~h3までしておくのがベストですね。

 

除外する見出し

 

アスタリスク(*)を使って除外する見出しの範囲を設定することができます。私は使ったことがないので、もし設定をしたい方はこちらの記事を参考にしてください!

 

>>目次で除外する見出しを設定する方法

 

記事にサクッと目次を表示したいならtable of contents plusで!

 

以上となります。最初に書いた通り目次は1000文字以上となる記事を書く時に活用すると便利です。

 

文字数がすくない記事に設定しても不自然だよ!

NAOTO

 

最後にこの記事の内容をざっくりとまとめておきます。

 

 目次を自動で作成してくれるプラグイン
 目次を追加するとユーザービリティが向上する 
3 table of contents plusで様々な設定ができる

 

ブログの運営に役立つのでぜひインストールして役立ててくださいね!ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

↓ブログ運営に役立つプラグインを紹介中↓

>>【wordPress・プラグイン】ブログ運営に役立つおすすめの16選!<<

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2018 All Rights Reserved.