介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【ブログ】記事の見出しはマジで重要!使い方をサクッと解説!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

ブログの記事を書く時は見出しって超重要なのはご存知ですよね?

 

意外とこの見出しのことを理解しないでただ文字のサイズを大きくしたブログ運営者も多くいます。

 

そこで今回は「見出し」について解説をし書き方のコツをこの記事で紹介をしていきます。

 

  • そもそも見出しってなに?
  • 見出しの使い方がわからない
  • 記事で見出しを入れる理由ってなに?

 

こういった悩みを持っている方にこの記事はおすすめです。

 

見出しをしっかりと設定することで検索エンジンに記事が上位表示されるきっかけとなります。また記事を見に来たユーザーにとって読みやすい構成となりPV数や滞在時間の増加にもつながりブログ運営者にはメリットだらけとなります!

 

ということなので、見出しはしっかり設定していこう!

NAOTO

 

スポンサーリンク

ブログ記事の見出しってなに?

 

見出しと言うのは↑の画像で説明するなら赤い枠で囲ってある部分の事を言います。

 

新聞や雑誌で使われる見出しは「一目で書かれている内容が理解できるようにしたもの」ですがブログにおいて使われる見出しはちょっと違います。

 

ブログにおいての見出し

文章を書く前にその文章の前に目立つようにキーワードを入力して配置している部分

 

これがブログにおいての見出しになります。wordpress(テーマによる)、はてブ、ライブドアブログ、アメブロといった各ブログサービスで見出しのデザインは変わっています。

 

例えばこのブログのテーマはELEPHANT3の設定でこのような見出しに設定されています。

 

ブログ記事においての見出しがマジで重要な理由

 

記事を書いていく上で見出しにはいくつかの重要性があります。

 

 Googleの機械が記事を見つけやすくするため
 読者に文章を読みやすくするため
 目次が作成される
 記事を書く作業が早くなる

 

めっちゃ重要なのは1番の記事をGoogleに見つけてもらうため。2番の読者に文章を読みやすくするためです。

 

記事をGoogleに見つけてもらうために見出しは必要

 

見出しを設定することで、Googleが検索エンジンに記事を表示する機械があなたのサイトに来た時、今記事のどのあたりを読んでいるか目印の役割があります。

 

見出しで書いてあることと文章が一致していてなおかつ良質なコンテンツと判断をされれば検索エンジンに記事が上位で表示されるようになります。

 

またユーザーにとっても見出しは目立つように設定されているため目印の役割を持つときがあります。

 

ユーザーに記事を読みやすくするために見出しが必要

 

記事内に見出しがない文章だと、ユーザーにとってはものすごく読みずらくストレスしか与えません。

 

読みづらくストレスを与える=記事から離脱をしていまう。こうなることでGoogleからサイトに対しての評価も下げてしまいます。

 

見出しを設定しないのはデメリットだらけだね…

NAOTO

 

読者目線の記事=SEO対策においての「コンテンツ対策」となります。Googleは検索エンジンに表示させるためには良質なコンテンツを重要視しています。

 

見出しを入れると記事に目次が作成される

 

見出しを使用することで記事の初めに目次が表示されるようになります。↓目次というのはこんな感じのです

 

 

※wordpressで目次を自動で表示させたいならtable of contents plusというプラグインが必要です。

 

記事内の全部の内容を読む人って実はごくまれなんです。ほとんどの人が知りたい情報だけ見たら離脱をしてしまいます。

 

逆に目次がないと「知りたい情報がない!」とユーザーにストレスを与えるきっかけになります。

 

知りたい情報が掛かれているページまでジャンプすることができる目次を作成するためにも見出しは必要です。

 

見出しを使用すると記事を書く作業が早くなる

 

記事を書く前にあらかじめ見出しを挿入しておくことで記事を書くスピードが速くなります。

 

 「今日も記事を書こう!」←書く内容きまってない

 「とりあえずなに書くか調べよう!」←ネットサーフィンが始まる

3 「あれ?なに書こうとしたんだっけ?」←情報が整理できてない

 「とりあえず、いろいろ書いていこう!」←編集画面とGoogleを行ったり来たり

 「これもダメ…あれもダメ…」←ひたすら時間の無駄

 

↑で紹介したのは、よくある記事を書くのが遅い人の特徴です。ですがこれで先に見出しを書いておくことによって

 

  • 誰に向けての記事なのか?
  • なにをすれば良いか?
  • どの順番に記事を書いていけば良いか?

 

このポイントを崩さずに抑えることができるようになり記事を書くスピードがあがります!

 

ブログで記事を書く時に見出しの正しい使い方

 

 順番通りに見出しは使う
 見出しはH2タグから使っていく
 見出しには必ずキーワードを入れる

 

見出しの正しい使い方はこの3つになります。それぞれ順番通り解説をしていきます!

 

見出しは順番通りに使う

 

見出しは必ず番号の順番通りに入力をしていきましょう。順番通りに入力をしないとGoogleの機械が記事を見に来た時に「今、どのへんを読んでいるんだ?」と迷子になってしまい帰ってしまうます。

 

  • 見出し3のデザインが可愛いから使っている
  • 見出し4のフォントサイズが読みやすいから使っている

 

といった理由で順番関係なく見出しを入力するのはやめましょう!

 

見出しはH2タグから使う

 

H1タグは通常は「タイトル」で設定をされています。タイトル=重要なキーワードというポジションです。

 

なので、H1タグがたくさんあると「この記事のキーワードってなんだ?」これまたGoogleの機械を混乱させる原因になります。

 

記事で見出しを入力するときは必ずH2タグから使っていってください。

 

Hタグはどうやったら入力できるの?

 

WordPressを使っている方であれば記事を書いている投稿画面から見出しを挿入することができます。(ビジュアルエディターからでもOKです)

 

 

あとはここから、入力をしたい見出しをクリックするだけで投稿画面に追加がされます。

 

見出しにはキーワードを含める

 

見出しにはキーワードを含めていくと検索エンジンで表示される際に↓このように表示されます

 

 

検索エンジンに入力されたキーワードに反応して記事内の見出しを青く表示してくれます。

 

また検索結果の下の部分にある関連キーワードが出ています。そこから記事と関連性が高いキーワードを入力しておきます。

 

 

ブログで記事を書く時に見出しはマジで重要だった!

 

以上で見出しについての内容は終了です。見出しを正しくしっかりと設定をすることで

 

 検索エンジンに記事が上位表示される
 ユーザーに読みやすく設定をすることでPV率の向上・直帰率の低下を改善できる

 

といった大きなメリットがあります。「記事を見つけてもらうため」「記事を読みやすくるため」と覚えておいてください!

 

また見出しを上手に活用すると1つの記事を書くスピードが非常に早くなりますのでぜひ試してみてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク











- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.