介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【ブログで記事が書けないあなたへ】原因と改善策をまとめてみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

「ブログで記事が書けない」となるのは、ブログを運営している人にとってはもはや病気に近いですよね。

 

人によってはそのままブログの更新が止まってしまって辞めてしまう人もいます。

 

今回はブログで記事が書けない時に見てほしい原因と試して欲しいことをまとめていきます。

 

  • 記事が書けなくて悩んでいる
  • 書こうとしても手が止まってしまう
  • もはや記事を書くのにやる気がでない

 

こういった悩みを持っている人はこの記事を見ると少しでも気分が楽になってくれると嬉しいです。

 

結論から言うと記事が書けない時こそ肩の力を抜いてもっと楽に記事を書いていった方が良いです。

 

記事が書けない時に試して欲しい手法

 

記事を書く時間が作れなくて記事が書けないって悩みを持っている人はまず手法を変えてみる必要があります。

 

  • 1記事しあげるのに数時間かかる
  • 忙しくて記事の作成に時間を使えない
  • 記事を書く時間を早くしたい

 

このような悩みを持っている方はこの記事で解説をすると長くなってしまうので↓こちらの記事をぜひ見て参考にしてください。

 

 

ブログで記事が書けない原因をまとめ

 

記事が書けない原因は↓の通りです

 

 記事の理想を高く設定してしまう
 ネタを調べすぎて自滅してしまう
 他の人のブログを見て比べてしまう
 記事にするネタがない

 

私が実際に経験したことある記事が書けない病はこの4つですね。1つ1つ順番に解説をしていきます。

 

記事の理想を高く設定してしまう

 

記事を書くモチベーションが高すぎて「もっとわかりやすく俺ならできる!」と思ってしまいがちです。

 

その結果、書いた記事にアクセスがないとショックの反動が非常に大きいです。

 

ぶっちゃけ「理想的な記事」なんて誰も書くことはできないです。それよりも「自分らしい記事を書く」ことに意識しましょう!

 

記事ってのは書き直しができるんだよ!

 

でもせっかく公開するなら質が良い記事を公開したいじゃん

NAOTO

 

って思うかもしれませんが、ブログを始めた初心者だからこそ「記事は未完成」で公開した方が良いです。

 

なんで?と思うかもしれませんが「記事はリライト」することができるから!

 

 リライトするころにはライディング技術が見についている
 何記事か経験すると見やすい記事の書き方がわかってくる

 

今、あなたが書いている記事が何か月かして見直すときに「うわ…酷い記事」ってなるのはあるあるです。

 

まあ、そんなわけで「理想を高く」したところであんまり意味がありません。

 

ネタを調べすぎて自滅してしまう

 

記事のネタを探しているときに「あれ、結局なに調べようとしたんだっけ?」「情報が整理できない…」となりがちです。

 

ネタの調べることはもちろん大切ですが、逆に調べすぎは逆効果になります。

 

 検索上位3サイトの記事を見る
 その記事の見出しを見る

この2つだけでも充分、記事のネタがあつまります。ネタを集めすぎて自滅している方は必要最低限の情報にとどめましょう!

 

他の人のブログを見て比べてしまう

 

Twitterや検索上位に表示されているブログを参考に見ているときにありがちです

 

  • 自分はどうしてこんな記事を書くのが下手なのか…
  • 同じ時期に始めた人は成果が出ているのに自分だけ…

 

もう精神論になってしまいますが、「あなたはあなた」です!そんなマイナス思考を抱いている時間があるなら手を動かして記事を書いていきましょう!

 

また逆に同じように悲壮感になってしまう人に自分がどうやって悲壮感から抜け出せたか記事にするのもネタが増えてめっちゃいいですよ!

 

記事にするネタがない

 

これは正確に言えば、ネタにする記事を自分で決めつけている状態です。

 

どういうこと?

NAOTO

 

簡単にいうならばキーワードプランナーを使ってキーワードの需要を調べているときにこの状態は出てきます。

 

調べたらキーワードに需要がない⇒そのキーワードで記事を書こうとしない⇒ネタがないと判断する

 

気づいていない間に↑の流れのようになっていると思います。需要のあるキーワードを探すことも重要ですが書きたいキーワードで記事を書くことも必要です!

 

むしろ、そういった記事が上位表示される可能性があるからね!

NAOTO

 

★記事のネタに関する見つけ方を解説した記事は↓こちら

>>ブログのネタが切れても悩まない!【ネタの見つけ方まとめ】<<

 

ブログで記事が書けない時に試して欲しいこと

 

私が実際に試している記事が書けない時に試すことを簡単に紹介していきます

 

 全力で楽しみながら書く
 外出して気分転換
 キーワードをもう1度調べなおす

 

主にこの3つですね。人によって違った方法もあると思いますが解説していきます。

 

全力で楽しみながら書く

 

ブログを苦しいと思うと苦しいだけなので、私はとにかく楽しみながら書いています。どうやって楽しみながら書いているのか?

 

 Twitterでみんなに情報を知ってもらうため
 自分のスキルアップされていく感覚
 好きなネタで記事を書いている

 

この3つですね。ブログを始めたきっかけは1番中でも話していられる趣味があるがほとんどです。

 

もしあなたが、記事が書けなくて悩んでいるなら好きなネタから書いていくのも良いですよ!

 

外出して気分転換

 

部屋に引きこもって記事を書いていても健康的な面からあまり良いとは言えません。

 

 気分転換
 新しい記事のネタが見つかる
 頭がすっきりして新しい発見がある

 

外に出ることで、さまざまなメリットがあります。すぐ近所のコンビニにいって雑誌を見ることでトレンドを知れるので休憩時間に外に出てみましょう。

 

キーワードを調べなおす

 

記事にするネタが見つからないって時はとにかく複合キーワードの記事をガンガン書いていこう!

 

 関連キーワード取得ツール
 キーワードプランナー
 COMPASS

 

キーワードの代表的な見つけ方は↑こちらに書いてあるツールを使って見つけよう!

 

 

ブログで記事が書けない時こそ肩の力を抜いて楽に書こう!

 

以上となります。結局はブログで記事が書けない時こそ肩の力を抜いて記事を書いていくことがたいせつです。

 

記事なんて未完成で全然OKなんだよ!

NAOTO

 

  • 記事が書けない….
  • 書こうとしても手が止まる…
  • もはや記事を書くやる気がでない…

 

こういった悩みを持っている方の少しでも参考になれば嬉しいです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.