介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【ブログ】記事作成を安心して依頼できる外注サービスまとめ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

ブログの記事作成を依頼したことってありますか?

 

私は以前クラウドワークスから野球関係の記事を作成依頼したことがあります。

 

  • 「別の事に時間を使える」
  • 「他人の記事を見て自分のライティング技術を磨きたい」

 

金額を払う事でいろいろなメリットがあります。そこで今回は安心して記事作成を依頼できる外注サービスをまとめていきます。

 

 記事を作る時間がないから外注サービスを利用したい
 どこの外注サービスが信頼できるのか?
 外注サービスを利用して自分の記事の作り方を見直したい

 

といった方にはおすすめの記事となっています。結論から言うなら私は「クラウドワークス・ココナラ」が使いやすいので良く利用させています。

 

ですが両方ともここ最近はライターさんの記事の質が落ちてきている印象があります。

 

他の記事作成サービスで探したいけど見つけるのがメンドイ…

NAOTO

 

って方のためにこの記事を作りました!それでではいってみよう。

 

ブログの記事作成を依頼するときの金額

 

初めにぶっちゃけますが、「クラウドワークス」「ランサーズ」といった外注サービスを利用するうえで1記事(1500文字以上)あたり600円(1文字単価0.4円~0.6円)くらいが相場となっています。

 

高くもなく低くもない設定だね…

NAOTO

 

外注サービスで評価が高い人は基本的に1文字単価1.5円という高単価の方が多いです。(ここまで高いと自分で書いた方が良い…)

 

なのでこれから紹介をしてい「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」といった外注サービスで記事作成を依頼するなら↑で書いた相場で最初は出してみましょう!

 

ブログの記事作成を依頼できる外注サービスまとめ

 

それでは一挙に紹介をしていきます!

 

 クラウドワークス
 ランサーズ
 ココナラ
 記事作成センター
 サグーワークス
 shinobiライディング
 記事作成ドットコム

 

記事作成サービスはこの11個になります。順番に解説をしていきますね!

 

クラウドワークスワークス

 

外注サービスの中では知らない人はいないといっても良いのが「クラウドワークス」です。

 

  • 仕事を頼みたい
  • 仕事をしたい

 

この2つのニーズがマッチした外注サービスです。利用者数も多いためプロ級の記事が書ける人もいますが、その分雑な記事を書く人も多いです。

 

ここでは多くのライターさんを募集しているので自分のライディング技術を磨きたい場合はもってこいの外注サービスです。

 

↓クラウドワークスの登録サイトはここ↓

 

ランサーズ

 

↑で紹介したクラウドワークスと同じ仕組みの「ランサーズ」も人気です。

 

ランサーズはどっちかというと「記事作成」「ライディング」に関する案件も多く取り扱っています。

 

なのでクラウドワークスよりかは腕が良いライターさんが集めっています。

 

↓ランサーズの登録ページへ↓

 

ココナラ

 

スキルのフリーマーケットと言われている「ココナラ」。記事・ライティングの欄はありますが、まだ認知度が低く利用者が少ない様子です。

 

ですが、クラウドワークスやランサーズと比べてライターさんが簡単に見つかることができます。

 

ココナラは意外とお試し間隔で利用する人が多いので、まずは試しに利用してみるのも良いと思います!

 

↓ココナラの登録ページへ↓

 

記事作成センター

 

一度に大量の記事を注文することができるのが「記事作成センター」です。

 

100%ライターによる完全手作りの記事でリピート率も驚異的な数字を残しています。

 

またお試しで1000文字のサンプル記事を1記事無料でプレゼントをしてくれますので、どんな構成で記事が納品されるか把握することができます。

 

当たり外れがあるクラウドソーシング系のサービスが合わない方はこちらの外注サービスがおすすめです。

 

↓記事作成センターのページへ↓

 

サグーワークス

 

こちらも1度に大量の記事発注をすることができる「サグーワークス」

 

記事の質にこだわるなら専任のアシスタントがついてくれるプランもあります。要望する文章のレベルに合わせて文字単価が変動します。

 

質にこだわるのもよし!量にこだわるのもよし!といった感じです。またサグーワークス独自のシステムを使用してコピーチェックを行っています。

 

コピー率が高い場合は徹底的にその記事は削除される形になっています。

 

↓サグーワークスはこちら↓

 

shinobiライティング

 

・バックリンクやサテライトサイトにはあまり手間や費用をかけたくない
・SEOキーワードを意識した記事を効率的に集めたい

 

こういった悩みを持っている人に勧めたいのが「shinobiライティング」です。

 

1文字1円と少し高い価格で設定をされていますが、高品質と評価が高く人気です。コピーテキストチェック機能には全国のSEO会社75%以上が支持されています!

 

↓shinobiライティングのページへ↓

 

記事作成代行ドットコム

 

 アフィリエイター向け記事
 コラム記事
 ブログ向け記事
 質問ライディング
 セールスレター作成
 メールマガジン・ステップメール作成
 キャプチャ画像付きコンテンツ

 

といった幅広いサービスに対応をしてくれるのが「記事作成代行ドットコム」です。ライターの多くは女性のため女子ブロガーさんは気軽に利用できます!

 

↓記事作成代行ドットコムのページへ↓

 

サイト作成と一緒に記事も代行してくれるサービス

 

ここからは、SEOに有利のアフィリエイトサイトを作成してくれるのと同時に記事も書いてくれるサービスを紹介します。

 

私がおすすめするのはアフィリエイトサイト作成も丸投げできるcommit(コミット)です。

 

Commit(コミット)

 

サイト作成がメインですがオプションで記事を25記事も制作した状態でサイトを納品してくれるのがアフィリエイトサイト作成サービス「Commit」です。

 

 サイト作成の時間がない
 SEOのプロにサイトを作ってもらいたい
 初心者でなにもわからないからプロに丸投げしたい

 

こういった悩みを持っている方は一度、Commit(コミット)のページを見てみる価値あります!

 

↓Commit(コミット)の詳細ページへ↓

 

ブログ記事の依頼は信頼できる外注サービスに頼もう

 

この記事の内容は以上です。文字単価やどういったサービスを提供しているのか外注サービスによってはバラバラです。

 

 クラウドワークス
 ランサーズ
 ココナラ
 記事作成センター
 サグーワークス
 shinobiライディング
 記事作成ドットコム

 

この7つの中から私が利用頻度が高いのが「クラウドワークス」と「ココナラ」です。

 

ですが、ココナラとクラウドワークスでは記事の品質が人によって変わってきます。

 

簡単に依頼者が見つかる代わりに記事の品質が落ちるデメリットもありますのでライターさんは慎重に探していきましょう!

 

記事作成の外注サービスを探している方の参考に少しでもなれば嬉しいです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

★外注サービスに頼りたくないあなたへおすすめの記事

>>【ブログ】記事を早く書くタメに私が実践しているコツを一挙紹介!<<

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.