介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

bingウェブマスターツールの登録方法から使い方までをまるっと解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

bingウェブマスターツールはGoogleサーチコンソールと似たような機能を持つbing独自の解析ツールです。

 

検索エンジンで多く利用をされているのが「Google」「yahoo」ですがこの2つの次に利用数が多いのがbingです。

 

まだまだ前の2つには及ばない利用数ですがブログへのアクセスを増やしたいなら使わない手はありません。

 

bingからのアクセスを作るためにはbingウェブマスターツールの登録が必要です。

 

  • bingからのアクセスを増やしたい
  • ブログのアクセスを増やしたい
  • bingウェブマスターツールの登録方法を知りたい

 

こういった方にこの記事はおすすめです。それでは解説をしていきます!

 

bingウェブマスターツールの登録をしていく

 

登録作業に入る前にまず、bingウェブマスターツールに登録するためには「Microsoftアカウント」が必要になります。

 

 メールアドレス
 電話番号

 

Microsoftアカウントを作るには↑の2つが必要になるので必ず用意をしていきましょう。

 

Microsoftアカウントを作成する

 

bingウェブマスターツールの登録をするためにはまずはMicrosoftアカウントを作成する必要があります。

 

↓Microsoftのアカウント作成ページへ↓

 

 

そうするとログイン画面になりますがMicrosoftアカウントを持っていないので赤い枠の作成を押してください。

 

そうするとメールアドレスか電話番号で登録をするかの選択ができます。今回はメールアドレスで登録をしていきます。

 

 

登録したメールアドレスに確認コードが付いたメールが送信されますので見てみます。

 

 

このようなメールが届いているのでセキュリティーコードを見てさきほどの画像に入力をしてチャックを入れたら次へを押します。

 

最後に文字の入力か自動音声の案内をされるので、それが完了したらMicrosoftアカウントが無事に作成されマイページにログインされます。

 

 

このページになっていればアカウントは無事に作成されたことになります。パスワードといったアカウント情報はこのあと必要になるので必ずメモしておいてください。

 

bingウェブマスターツールの登録方法

 

まずはbingウェブマスターツールへアクセスしなくてはいけません。

 

↓こちらからアクセスできるのでクリックしてください↓

 

サイトにアクセスができたと思います。

 

 

 

次に真ん中にある「サインイン」を選択します。

 

 

ログインするための都合の良いアカウントはどれか選択されます。

 

さきほどMicrosoftアカウントを作成できているのでMicrosoftを押してください。

 

 

アプリの利用が許可画面になるので気にせず「はい」を押してください。

 

 

そうするとダッシュボード画面になります。次にサイトの追加を行ってきますね!

 

サイトの追加を行っていく

 

 

水色で囲った枠のところに「自分のサイトURL」を入力してください

 

  • https://〇〇〇.com←これです

 

サイトを入力したら「追加」をクリックしてください。

 

 

各項目を入力していきます。注意をしてほしいのはこの2つ

 

 URLは自分のサイトのURLを入力
 サイトマップ
⇒自分のサイトのURL+sitemap.xml/を追加で入力をしてください。

 

入力が完了したら追加を押します。次にオプション1オプション2と出てきます。これは2つの方法でサイトマップを設定できるということです。

 

 

オプション1は契約しているレンタルサーバーのページをオプション2はワードプレスに直接挿入する設定になります。

 

両方とも紹介をしますので簡単な方を選んでください。

 

オプション1の場合

 

こちらの方法はXサーバーを使って説明をしていきます。Xサーバーに契約をしていない人はオプション2を見てください。

 

水色の枠の中【BingSiteAuthをダウンロード】というのがありますので、クリックするとファイルがダウンロードされます。

 

 

 

「エックスサーバーのファイルマネージャーにログイン」します。

 

 

ログインするとこのようにドメインのファイルが表示されます。

 

bingウェブマスターツールに登録したサイト(私の場合はnaoto-google)のファイルを選択し【public_html】とういうのを見つけクリックしてください。

 

 

 

ファイルが追加されているのを確認します。再び「所有権の確認」ページに戻ります。今度は水色で囲った部分をクリックします。

 

 

 

 

英文だらけの文章が出てくると思います。これが確認できればOKです。「所有権の確認」ページにもどって、画面一番下の「確認」を押します。

 

そうすると、ダッシュボードにもどり【bingウェブマスターツール】に自分のサイトが表示されていると思います。これでオプション1で完了です。

 

オプション2の場合

 

オプションの2はワードプレスに直接コードを挿入していく方法になります。

 

 

ここの設定はGoogleサーチコンソールを設定した時と内容が同じです。

 

metaタグのコートをコピーしたらwordpressのダッシュボードに移って外観⇒テーマを押します。

 

 

次に「heder.php」「テーマヘッダー」を押します。私の使っているテーマはELEPAHNT3のため画面と若干ことなります。

 

 

</head>タグを見つけたら直前の部分にコードを挿入します。挿入したら「ファイル更新」ボタンを押してください。

 

bingウェブマスターツールの画面に戻り「確認」を押してダッシュボードにサイトが追加されていれば完了です。

 

bingウェブマスターツールの使い方

 

bingウェブマスターツールにはさまざまな使い方がありますが、いろいろ覚えると大変なのでよく使う機能だけ紹介をしていきます。

 

 URLの送信
 ジオターゲティング
 接続ページ

 

この3つです。1つ1つ解説をしていきますね!

 

URLの送信

 

URL送信機能は記事を投稿したときに1日でも早くbingに掲載してほしいときに知らせる機能になります。

 

Googleサーチコンソールで例えるなら「レンダリング」と一緒の機能です。

 

以前までは1日にできる上限が決まっていましたがいつのまにか上限が「999」に変更されていました。改行をすることで1度に複数のURLを送信することができるので便利です。

 

新しく記事を書いたときやリライトをしたときなどに忘れずにURLの送信を行っておきましょう。

 

ジオターゲティング

 

ジオターゲティング機能は「ドメイン全体」「サブドメイン」「ディレクトリ」といった記事個々のページを国ごとに表示を分ける機能です

 

ですが「.jp(日本)」といったドメインの場合はサイト全体の表示を設定することができません。ですが、記事ごとに表示することはできます。

 

めったに使う事がないかな…

NAOTO

 

接続ページ

 

接続ページはTwitter・FacebookといったSNSと接続をすることで

 

  • クリック数
  • トレンド
  • 表示件数

 

を確認することができる機能です。登録も利用しているSNSのマイページのURLを貼れば良いだけなのでやっておきましょう!

 

bingウェブマスターツールを使ってアクセス数をあげよう

 

bingはGoogleやyahooと比べてまだ認知度は低くそこまで大きな効果は表れませんがブログへのアクセス数は2%~3%程上がると言われています。

 

  • bingウェブマスターツール
  • Googleサーチコンソール

 

この2つを活用してSEO対策だけでなく集客にも役立てていきましょう!

 

  • ブログのアクセスを増やしたい
  • bingウェブマスターツールの登録方法を知りたい

 

といった方はぜひブログに役立ててください。ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2018 All Rights Reserved.