介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

【マニュアル】アフィリエイトの記事の書き方ってご存知ですか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

アフィリエイトの記事の書き方は普段の書いている記事と違って型(テンプレート)が決まっています。

 

アフィリエイト記事を書いていても成約につながっていない場合はこの型から大きく外れている可能性があります。

 

この記事ではアフィリエイトの記事の書き方の解説を行っていきます。

 

  • アフィリエイトの記事にアクセスが集まらない
  • アフィリエイト商品の購入ページに行かずに離脱をされてしまう
  • 何個も記事を書いているけどアフィリエイト記事の書き方がぜんぜんわからない!

 

こういった悩みはわたしも持っています。

 

「アフィリエイトでマジで稼いでいこう!」と私は思っているので共感をしてくれた方はぜひこの方法は現在実践している方法なのでぜひ見ていってください。

 

アフィリエイト記事の書き方を詳しく解説

 

 キーワード設定
 記事に来る人を考える

 リード文に結論を書く  
 リード文のあとにリンクを貼る  
 見出し3にもキーワードを入れる
 記事の最後にもリンクを貼る

 

アフィリエイト記事を書く時に必要なポイントはこの4つです。1~4まで順番に解説を行っていきます。特に1と2が非常に重要です。

 

なお、記事を書く時に特に注意してほしのは「稼ごう!」という意思を記事に出さないことです。

 

リンクを踏ませようとするのは読者にとってはウザいだけだもんね

NAOTO

 

アフィリエイト記事の書き方その1:キーワード設定

 

売りたい商品が決まったらまずは、その商品で書けそうな記事のキーワードを設定していきます。

 

  • LP(ランディングページ)
  • アフィリエイトサイトからの商品紹介ページ

 

といったページにはキーワードが多く隠れています。その商品と関連したキーワードを出来るだけピックアップしていこう!

 

キーワードをピックアップできたら?

 

キーワードをピックアップで来たら今度はキーワード選定を行っていきます。

 

せっかく集めたキーワードで記事を書いてもそのキーワードに需要がなければ元も子もないもんね!

NAOTO

 

実際にGoogleで検索をして調べてみるのも良いですが、時間の無駄と思う方はキーワードについて別の記事でまとめていますので↓こちらを見てください。

 

★知らない人はもういない?キーワード設定方法

>>【本当に必要】ブログのキーワード設定方法を総まとめしてみた!<<

 

アフィリエイト記事の書き方その2:記事に来る人を考える

 

キーワード選定が出来たら、そのキーワードを検索エンジンに入力した人はどんなことを考えて記事に来るか深く考えていきます。

 

例を出すならこの記事のキーワードは「アフィリエイト 記事の書き方」です。

 

 現在ブログやサイトでアフィリエイト記事を取り組んでいるけど成果が出てない人
 アフィリエイト記事の書き方がまったく知らない人

 

この2パターンのユーザーがこの記事を見てくれる可能性が高いです。なのでその疑問点に共感し問題提起を行い改善策に導く記事を書く必要があります。

 

ここが出来ているとアフィリエイト記事の構成はほぼ完成だね!

NAOTO

 

アフィリエイト記事の書き方その3:リード文に結論を書く

 

リード文というのは内容に入る前の記事の初めに書かれている文章のことです。キーワードが疑問となるならユーザーは早く結論を知り商品を買いにいくかどうか判断をします。

 

  • 記事に来てくれた読者の悩みへの共感を与える
  • 記事の内容から結論まで書く

 

この2つを意識してリード文を書いていくと商品の購入ページへのクリック率があがっていきます。

 

アフィリエイト記事の書き方その4:リード文のあとにリンクを貼る

 

  • リード文の終わり
  • 記事終わり

 

この2か所がサイトにおいてもっともクリック率が高い部分と言われています。現にアドセンス広告を貼っている方はこの2か所のクリック率が高いと思います。

 

アフィリエイト記事の場合、ほとんどのユーザーが記事の中身を見ないで離脱することが多いです。

 

ましてやスマホでページを早くスクロールして結論だけ見ようとするユーザーも多いです。

 

なら逆にその習性を利用するってことだね!

NAOTO

 

その通りです!リード文に結論をしっかりと書いておくと「じゃあ!商品を見てみよう!」とリンクがクリックされます。

 

アフィリエイト記事の書き方その5:見出し3にもキーワードを入れる

 

これはアフィリエイト記事だけでなく、全部の記事に言えることです。

 

見出し2だけだとGoogleにどんな記事のなのか知らせるには情報が少ないため見出し3もキーワードを交えて入力をしていこう!

 

アフィリエイト記事ならこれで検索上位表示されるとガンガン成約につながりますからね!

 

アフィリエイト記事の書き方その6:記事の最後にリンクを貼る

 

先ほど、リード文の最後にリンクを張ることを説明したように記事の終わりにも必ずリンクを貼っておきましょう!

 

アフィリエイト記事の間違った書き方

 

私自身もやっており指摘されるまで気付かなかったアフィリエイト記事を書く時に絶対にやってはいけないことがあります。

 

 記事内に大量のリンクを入れる
 文字数が少ない

 

この2つです。こちらも詳しく解説をしていきます。

 

アフィリエイト記事の間違った書き方その1:リンクを大量に入れる

 

 

記事内に広告をおおく入れればどれかクリックしてくれるべ!

NAOTO

 

と思いアフィリエイト記事を書き始めたころは10か所にリンクを載せていました。この行為は絶対にやってはいけません

 

Google先生はリンクについてはそのコンテンツと関連した文章のリンクはOKで検索エンジンに表示されるための評価として判断されます。

 

ですが意味のないリンクは下手するとスパム扱いとなり記事自体が検索エンジンに表示されません

 

絶対に記事内に大量のリンクを張ることはやめましょう!

 

アフィリエイト記事の間違った書き方その2:文字数がすくない

 

1,000文字程度の記事を見てしまうと「なんでその商品をアフィリエイトしたいと思ったの?」と聞いてみたくなります。

 

文字数が少ないとコンテンツとしては不足しているので、検索エンジンに上位で表示されることはまずないです。

 

なのでアフィリエイト記事を書く時は最低でも2000文字以上は目指して記事を書いていきましょう!

 

アフィリエイト記事の書き方は継続が大事!

 

内容は以上となります。実際にアフィリエイト記事を書いていると、いろいろな悩みが出てすでに結果が出ている方の手法を真似したくなりますよね?

 

ですが基本的には↓に記載されていることがアフィリエイト記事の基本になります。

 

 キーワード設定
 記事に来る人を考える

 リード文に結論を書く  
 リード文のあとにリンクを貼る  
 見出し3にもキーワードを入れる
 記事の最後にもリンクを貼る

 

おそらくブログ初心者の方はなんども記事を書いて、いろんな人の記事を見てやっと内容が理解出来てくると思います。

 

アフィリエイトは継続が非常に大事です。失敗を繰り返して一緒に成長をしていきましょう!

 

もしアフィリエイトをしたい商品が見つからない場合はこちらのアフィリエイトASPで探してみると見つかりますので↓の記事を参考にしてください。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2019 All Rights Reserved.