介護の仕事をしながらブログを運営している"ブロガーお助け屋”

”ブロガーお助け屋”ってなに?

AddQuicktagとは?設定の仕方や使い方を解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今日はワードプレスでブログを書いている人なら、ほぼみんなが使っているタグやショートコードをすぐに入力できるプラグイン。

「AddQuicktag」について解説していこうと思います。

この記事を読むとこんなことが!?
  • AddQuicktagを使いこなすと記事の作成がより楽しくなります!

AddQuicktagとは?

HTMLだったり英数字を手入力しているのは時間もかかるし効率が悪いですよね。

そんなときこそ、このプラグインが活躍します。

それじゃあ、インストール方法から教えていくね!

 

手順1 インストール

ワードプレスにログイン後、ダッシュボードから「プラグイン」を選択し「新規追加」をクリック。

そうすると右上に「プラグインの検索…」となっているので、そこに「AddQuicktag」」と入力する。

これが出てくると思いますので、「今すぐインストール」をクリックし「有効化」を押してください。

そうすると

ダッシュボードの「設定」の欄に「AddQuicktag」が追加されていると思います。

これでインストールは完了したので、次の作業に移っていきますね!

 

手順2 基本的な使い方

「AddQuicktag」をクリックすると

こういった画面が出てくると思います。

一つ一つ解説していきますね!

ボタン名 ボタンにつける名前です。わかりやすく短めに設定しよう!
ダッシュアイコン ビジュアルエディッタで見たときにマーク
ラベル名 ラベルの説明です。省略でOK
開始タグ HTMLや定型文の初めの部分を表示
終了タグ HTMLや定型文の終わりの部分を表示
アクセスキー 未入力でOK
順番 投稿したい順に表示されます。数字が低い方が優先されます。
チェックボックス どのメニューで使うか設定できます。一番右端をチェックすると全てチェックされます。

具体的にどうやって挿入するのか?というと…

例えば

この蛍光ラインはどういったコードで挿入をされているか?というと

  • ボタン名➡蛍光ライン
  • 開始タグ➡ここに文字を入力してください
  • 終了タグ➡

といった感じに入力されております。

いちいち、コードを入力しないですぐに挿入することができますね!

ちなみにテクストエディターだとこんな感じに

ビジュアルエディターだとこんな感じに

うちの投稿主は整理整頓が苦手ですいません…

必要なものしかいれないようにしようね!

※注意・・・チェックマークがすべて入っていないと入力ができませんので、気をつけてください!

またグーグルアドセンスコードを挿入した場合は、コード変更をした際にすべてのページで修正が必要となりますので気をつけてください。

アドセンスにはアドセンスコードを挿入できるプラグインが良いです!私は「Advanced Ads」をつかっています!

またタグの削除をしたい場合はこのように空白にし

一番下にある「変更を保存」を押していただけると削除されます。(クイックタグ内には残ります)

 

手順3 デフォルトのクイックタグを非表示にする

下の方にいくとプラグインをインストールした時から、あらかじめクイックタグに追加されているものがあります。

必要ないものはすべてチェックし表示しないようにしましょう!

 

手順4 拡張コード

最後に拡張コードクイックタグボタンという項目がでてきます。

この項目は私も全然、使わないのでいまいち把握ができておりません。

拡張されたデフォルトのコードボタンです。デフォルトのコードボタンの前に様々な言語のプルダウンメニューを追加し、コードタグにクラスとして含ませます。また、整形済みテキストのための pre ボタンを追加します。

htmlentities: HTML 文字参照、HTML デコード

< を &lt; にしたり、その逆をしたりするような HTML エンコーディング・デコーディングを行うボタンを追加する

引用⇒AddQuicktagより

となっています。

まあ、設定をしなくても「手順2」で十分使用できるので出来る人は設定した方が良いと思います!

 

エクスポートとインポート

ワードプレスのブログをもう一個作った際に「今のAddQuicktagをそのまま、新しいブログに移すことができないかな…?」という悩みを解決してくれます。

まずは移したい、データが入っているブログのAddQuicktagを開き下の方にある、

というボタンがあるのでクリックしますと、データがダウンロードされます。

そしてダウンロードされたデータを

「ファイルを選択」に入れて「ファイルのアップロード・インポート」を押せば完了です!

この作業はどうがにもしていますので参考にしてください!

 

AddQuicktagが使用できる場所は?

使用できる場所は以下の通りです
  • 投稿ページ
  • 固定ページ
  • LPページ
  • ウィジェット(専用のプラグインが必要)

ウィジェットエリアでビジュアルエディターを使うには、別途のプラグイン「Black Studio TinyMCE Widget」が必要になります。

 

まとめ

このプラグインを使いこなすと、ほんとうにブログの記事作成が楽しくなります!

わたしもやっと使い慣れてきましたので、みなさんもぜひ自分のブログに挿入してくださいね!

↓ブログ運営に役立つプラグインを紹介中↓

>>【wordPress・プラグイン】ブログ運営に役立つおすすめの16選!<<

この記事を書いている人 - WRITER -
青木なおと
プロ野球のブログを書いていくうちにSEO関連に興味を持ち猛勉強しています。今、ブログ集客に悩んでる方の少しでも参考になるブログを目指してのんびり更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 青木なおとのブログ , 2018 All Rights Reserved.